地方や海外に住むことで得られるチャンスとは!?

家賃や物などの物価が安いので余剰のお金を生みやすい

別のブログで、Zoomなどをオンラインを使って

ビジネスを構築することによって

これからは物価の安い

地方や海外に住むことにより

手元に残る金額も増えて、

移動時間がなくなり

時間が増えることで

自由な時間が増えることで

豊かな人生を送ることが

できるようになります。



なぜ余剰なお金を生み出す必要があるのか?

別の機会にお話しますが、

人生100年時代を生き抜くには、

最低でも4000万のお金を運用することが必要です。

このお金がない限りは、

あなたは一生働き続けないといけないのです。


だから、お金を運用する

お金を増やすことが必要です。


そのためには、まずは生活費を

できるだけ減らすことが有効なのです。

しかし、それで生活レベルを落として

我慢してしまっては、

豊かに暮らすことはできません。


生活レベルを落とさずに

お金を生み出すには、

できるだけ、物価の安いところで

生活することが有効なのです。


例えば、家賃であれば

東京なら2LDKの家賃相場が

人気の世田谷区で約20万します。

山手線界隈だと25万円オーバーします。


2018年の「住みよさランキング」

総合1位の印西市(千葉)なら

家賃の相場は約8万円です。


全体的に物価の安いと言われている

新潟市の2LDK家賃相場は約6.5万円です。

宮崎市ならなんと!約5.5万円です!


意外と住むところを買えるだけで

快適さを損なうことなく

お金を生み出すことは簡単ということです。


おすすめは海外移住!?

ビザとか必要でハードルは少ないですが、

東南アジアだと日本以上に生活費を安くすることが可能です。

どれぐらい安くなるかの目安ですは、


 郊外住居(ひとり用アパート) 日本      50,000円 タイ      28,000円 マレーシア  25,000円 ベトナム    28,000円 フィリピン   15,000円  食費(1ヶ月1人当たり) 日本     4,5000円 タイ     30,000円 マレーシア  18,000円 フィリピン  15,000円  タクシー(初乗り料金) 日本(東京) 410円(1km) タイ     120円(1km) マレーシア   80円(1km) フィリピン   70円(500m)


生活費が全般的に安くなるので

お金をより生みやすくなります。

あ!海外に来たからといって

観光ばっかりしてたら意味ですよw



海外に住むだけでブランディングになる

日本のパスポート保持率知っていっますか?


たった25%の人しか

パスポート持っていないのです。


偉そうに言っていますが

わたしも2年前までは

パスポート持っていませんでした。


今考えたらなぜもっと若いときに

海外に言ってなかったんだと

後悔しております。


海外に出ることで

日々悩んでいることなんて

ちっぽけなことなんだなとか、

ビジネスのアイデアもどんどん生まれてきます。


海外旅行に行くだけでも

日本人のTOP25%に入ることが可能なのです。

それが、海外に住むとなれば

簡単にTOP1%の中に入ることが可能なのです。


それだけ目立つ存在になり、

憧れられる存在になりやすいということなのです。


ブランディングを強化したい人は

海外と日本のデュアル生活をするというのもありですよ〜


#地方移住 #海外移住 #ブランディング #生活費 #お金を増やす

Follow Me

  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle

© 2015 by レッドパッションワールド 杉川雅彦公式ホームページ

〒144-0052
東京都大田区蒲田5丁目8−2
​セザール蒲田第二405