top of page

貧乏洗脳④ 『ポジティブに考えろ』


ポジティブってイメージがいいかもしれませんが失敗してしまう要因のひとつだったりします。

日本人の遺伝子のほとんどは防衛的ペシミストという戦略が適しているようです。


この防衛的ペシミストというのは、最悪な状況を考えてそのための対策を考える戦略の方が、本来の力を発揮することができる可能性が高いということです。


最近はやたらと前向きに考えることがいいことだとされてしまいます。

何でもポジティブに考えるべきだと言われたり、引き寄せの法則などが流行るのです。


重要なのはポジティブに考えるということではなく、「ネガティブを想定する」ことです。


特に最も最悪なネガティブを考えた上で、それに対する対策を考えることがポイントになります。


閲覧数:16回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Commenti


自由人への第一歩
​ポイ活を始めよう!

img_introduce03.png
img_introduce06.png
bottom of page