Macのデータ容量が 足りない時に やるべきこととは?

お金をかけないFacebook集客の専門家杉川雅彦です。


Macのノートパソコンは容量が少ないので

こまめにデータを消す必要があります。


必要無いものはゴミ箱に入れる癖をつけましょう。


30 日後にゴミ箱から項目を自動的に削除する

Mac の「Finder」から、

「Finder」>「環境設定」と選択し

「詳細」をクリックします。

「30 日後にゴミ箱から項目を削除」を選択することで、

自動的にゴミ箱から削除されます。



30日使わなければほぼ必要無いファイルですよね。

30日以内に使ったファイルだけ、

デスクトップや書類などのフォルダーに入れておくようにしましょう。



バックアップを取りましょう(Time Machine)

間違って削除してしまったや、

パソコンの新たに購入や、

パソコンの不具合等で

初期化することに備えて

バックアップを必ずとりましょう。


Time Machineバックアップ用におすすめ外付けHDD



動画ソフトを使う人はデーター保管用のHDDに保存しましょう

動画データはかなり大きく容量を食います。

そのためすぐにパソコンの容量が多くなってしまいます。

動画が完成したらこまめに外付けHDDにデータを移動して

パソコンから消すようにしましょう。



ソフトによっては、

作業用のデータ保存やキャッシュを

外付けのHDDを選択できますので

パソコン内でできるだけ作業を

しないことをおすすめします。


動画などのデータ保存用におすすめ外付けHDD


Macのバックアップやデータ整理について

YouTubeで説明しているのでご参考ください


#Mac #データ整理 #バックアップ #TimeMachine

Follow Me

  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle

© 2015 by レッドパッションワールド 杉川雅彦公式ホームページ

〒144-0052
東京都大田区蒲田5丁目8−2
​セザール蒲田第二405