top of page

他人軸の弊害とは⑦ 自分を否定してしまい罪悪感を感じてしまう


グランドワールドフーコック

自分を否定してしまい罪悪感を感じてしまう

自分を否定してしまい罪悪感を感じてしまう人は、自分の価値や能力に対して不安や疑いを持っていることが多いです。

自分の行動や感情に対して厳しい基準を設けて、それに満たないと自分を責めたり、他人に対しても過剰な責任感を持ったりします。 このような人は、以下のような特徴を持っていることがあります。

  • 常に完璧であることを求めて、失敗やミスに対して過敏に反応する

  • 自分の意見や感情を表現することが苦手で、他人に合わせることが多い

  • 他人からの批判や否定に対して敏感で、自己肯定感が低い

  • 自分の欲求やニーズを抑えて、他人のために尽くすことが多い

  • 自分の長所や成功を認められないで、自分の短所や失敗に焦点を当てる

自分を否定して罪悪感を感じてしまう人は、自分の価値観や目標に基づいて生きることができず、他人からの評価や期待に左右されることが多くなります。 これは、自分の幸せや満足感を得ることが難しくなり、ストレスや不安、抑うつなどの心理的な問題を引き起こす可能性があります。


自分を否定して罪悪感を感じてしまう人は、自分の価値や能力を客観的に見つめ直すことが必要です。

自分の長所や成功を認めて褒めること、自分の意見や感情を素直に表現すること、自分の欲求やニーズを大切にすることなどが大切です。

また、他人からの批判や否定に対しても、それが事実かどうかを冷静に判断し、自己肯定感を高める方法を探すことも重要です。



私の公式LINEにご登録いただけますと登録無料特典として、ビジネスタロット30分無料セッションをプレゼントしております。

現在の仕事の中に「強みや能力を発揮できる種」があるかどうかをリーディングさせていただいております。

私が考えている人生観についてもお話しますので登録してくださいね!



Comentarios


自由人への第一歩
​ポイ活を始めよう!

img_introduce03.png
img_introduce06.png
bottom of page