top of page

こんな事ありませんか?

IMG_5416.jpg

告知のしすぎで
ブランディングを
傷つけていませんか?

告知をせずにFacebookで
集客する秘密に
ついてお話します!

  • 集客が苦手

  • どうやって集客したら良いかわからない

  • 声を掛けてもイベントになかなか来てもらえない

  • 新しいフォロアーさんがなかなか増えない

  • ​フォロアーさんはある程度いるけど
    商品やサービスが売れない

集客できないのには理由がある!

【いきなり告るな!】

これは私のビジネスの師匠から学んだ言葉です。

これは、恋愛だけではなくビジネスにも当てはまります。

商品やサービスへの思いが強いほど

つい、いきなり商品やサービスの説明をしたり、オススメしてしまったりして『いきなり告って』しまいます…

関係性が深まっていない時に『いきなり告って』しまうと、その瞬間に関係性が途絶えてしまいます。

初めて会った人はもちろん、投稿にいいねをしてくれるレベルの人は関係性が薄いので、なかなか利用してもらえません。

グイグイいってしまうと、関係性が途切れてしまったり、場合によってはブロックされてしまう可能性もあるのです。

【商品やサービスを利用してもらうには?】

それには、まずあなたのことを深く知ってもらい興味をもってもらうことが必要です。

深く知ってもらい、興味を持ってもらうには、まずあなたが何者であるかを知ってもらい、なぜその仕事や商品を販売しているのかというストーリを語ることが大事なのです。

そして、ビジョン(どんな世界を作りたいのか)とミッション(私の使命)を語り共感してもらうことが大切です。

あなたの「ストーリー」と「ビジョン」と「ミッション」が伝わり心が震えない限り、あなたの商品やサービスが思ったように売れることはないでしょう。

こんなことについてお話します!

  • 告知投稿やシェア投稿で自分のブランディングが傷ついている!?

  • 「良い投稿」と「悪い投稿」の事例を元に、今の時代にあった投稿と集客について

  • 『オンラインで商品を販売するための流れ』について

  • 有名人の集客手法でうまくいかない理由

  • 弱者には弱者の戦い方がある

オンラインZoomイベント
お申し込みはこちらから

イベント

イベントは無料です!

下記のボタンを押し

ご都合の良い日時を

選んでご予約下さい。

11月11日(金)21時〜22時30分
​11月18日(金)21
時〜22時30分

​11月25日(金)21時〜22時30分​

12月 2日(金)21時〜22時30分

返信メール・前日に届く

リマインドメールに記載のある

「会議に参加する』

からお入り下さい。

主催者プロフィール

​©Passionist

IMG_6692正方形-removebg-preview.png

WEBやSNSのことならなんでもおまかせ!

「すぎちゃん先生」こと「杉川雅彦」と申します。

​現在、東南アジアでアドレスホッピングしながら、リモートワーク生活を行っております。

・世界で9人しか居ないWEB作成ツール「Wix」のトレーニング資格保持者

・ホームページ製作

・ランディングページ製作

・動画撮影・編集

・SNS集客コンサルタント

・起業家支援コンサルタント

・​サブスクリプション(月額課金)導入の専門家

【過去の実績】

・元パソコン教室オーナーインストラクター

・元セミナールーム運営

・ビジネスランチ会・交流会主催

・全国の商工会議所でSNS活用講師

・主催者養成講座の講師​

大学在学中に「ミスタードーナツ」のオープニングスタッフになり、アルバイトで働くことの楽しさにのめり込んだ末、大学を中退。

そのまま正社員として採用され、ミスタードーナツ加盟店に入社。

わずか2年後23歳で最年少の店長に就任。

しかし、「開店から閉店までの長時間勤務」という状況を強いられる。管理職のため残業もつかず、手取りで14万という現実に将来に絶望し1年で退社。

その後の5年間は泥のような人生を過ごす事となります…

浄水器の訪問販売・システムオペレータ・賃貸住宅の営業・カレーショップ店員となる。どの仕事でもすぐに順応し結果を出すが人間関係に悩まされ転職を繰り返すこととなる。

時には引きこもり、家出も経験する。

そんな私を救ってくれたのは「パソコン」でした。

Windows95が出始めのころからパソコンに触れ、インターネットを自在に楽しんでいた私は、ハローワークで職業訓練給付金のチラシを見つけて「パソコンの資格を取ろう!」と一念発起し、見事合格。

そこから私の人生は大きく好転しました!

すぐに某コールセンターに入社。

オフィスソフトを駆使して効率化を図った功績で半年後にプロジェクトリーダーを任され、さらにその半年後には鳥取支社のコールセンター立ち上げのスタッフ教育を任されるまでになりました。

パソコンスキルを買われた私は、その後システム部へ移動となり、パソコンのスキルを更に伸ばすこととなる。

鳥取の生活が7年を超え、40代を目前に「大阪に戻りたい」と会社に相談する。しかし、大阪には戻るところはないと回答があり退社を決意。