コロナ禍でビジネスをリアルからオンライン化するにはWixが近道!?

最終更新: 6月6日

こんにちは!Wixスペシャリストとして生きると決めた杉川雅彦です。


コロナも収束に向かいつつありますが、元の生活に戻るのか?

というと完全に戻るには感染者の数が0にならない限り戻らないのではないかと予測しています。


テレワークやオンライン化をなかば半強制的にせざるをいけないじょうたいとなったことにより、テレワークやオンライン化は今までは限られた人しかやっていませんでしたが、一気に認知度もあがり参加ハードルも下がってきました。


私は以前から、リアルのビジネスはどうしても住んでいる地域だけのローカルビジネスになってしまいがちなので、Zoomを使ってサービスが提供できるならオンライン化して、日本全国を商圏にすべきであると声を大にして言ってきました。


なぜそう言ってきたかというと、FacebookやInstagramやTwitterやYouTubeやブログなどで情報発信をするのが当たり前の世の中になりました。


日本全国の人と繋がりファンを獲得できる時代になったのに、いざビジネスになると住んでいる地域でのサービス提供になっている人が多いのが現状でした。


私は、日本全国に認知していただけている人にサービス提供ができないのは機会損失であり、日本全国の方を顧客にするための鍵がWebの活用とビジネスのオンライン化であるとセミナーなどでお伝えしてきました。


私自身、2年前より打ち合わせやサービス提供はオンライン化し、ネットが繋がればどこでも仕事が出来る状況を作り上げてきました。


今年の年末年始は16日間ベトナムのダナンに滞在して初めての海外での年越しを経験することもできました。

もちろん滞在中はFacebookでライブ配信をおこなったり、クライアントさんとZoomで打ち合わせやグルコンしたりとガッツリ仕事をしていました。

まさしくネットが繋がればどこでも仕事ができる状況となり、ビジネスのオンライン化することの有効性を示せるようになりました。


そして、コロナでテレワークやオンライン化を体験したことによって、今までリアルで人に合うための移動時間の多さや、Zoomなどでの対面でのコミュニケーションでも意外といけるということがわかり、出来ることならこれからもテレワークやビジネスをオンライン上でおこなっていきたいという人も増えたのではないかと思います。


私はそういった方の応援をこれからおこなっていきたいと思っています。


ビジネスをオンライン化する上で、サービス内容がわかるWEBページやブログなどの情報発信と、サービスの予約や販売と決済が一元化でおこなえることが重要であるとおもっています。


それを可能にするのが、「Wix(ウィックス)」なのです。


Wixは、ビジネスをオンライン化するために必要なツールが揃っています。

通常別々でシステムを組むと結構な費用がかかりますが、月額費用で安価に導入できます。

その月額費用の中で複数の便利なツールを使うことができるので費用対効果も高くなります。


一例としては、

  • 月額課金(サブスクリプション)の仕組み

  • ネットショップの仕組み

  • 複数の決済の仕組み(クレジット決済・ペイパル決済・コンビニ決済)

  • イベントページの仕組み

  • サービス予約の仕組み(マンツーマン・グループ)

  • メールマガジン

  • 顧客管理システム

  • 会員サイトのページ

  • ブログ etc…

と盛りだくさんです。


無料Zoom面談実施中

もし、ブログに書いていることで、

内容を詳しく聞きたいという人は

こちらからあなたのご都合の良い日時で

無料面談をお申し込み下さい。

無料Zoom面談に申し込む

https://bit.ly/2Krzopo

0回の閲覧

Follow Me

  • Facebook - White Circle
  • YouTube - White Circle

© 2015 by レッドパッションワールド 杉川雅彦公式ホームページ

〒144-0052
東京都大田区蒲田5丁目8−2
​セザール蒲田第二405