top of page

パーソナル SWOT(スウォット)分析


前回リストアップした、あなたの得意分野や強み、専門性をさらに分析します。思考を整理するためにフレームワークを使うと便利です。

SWOT 分析とは、基本的思考のフレームワークの一つで、Strength(強み)、Weakness(弱み)、Opportunity(機会)、Threat(脅威)の略でビジネス上の戦略策定やマーケティングの意思決定、経営資源の最適化などをおこなうときに使います。




強み:競合サービスと比較して、誰にも負けないと自負できる自分の経験やスキルは何か?

弱み:競合サービスと比較して、自分の苦手な分野や、自分のサービスを改善するための課題は何か?

機会:自分の提供するサービスを必要としている人はどの位いるか?(市場規模はどのくらいか?)

脅威:自分と類似のスキルやサービスを提供している個人・企業の競合プレーヤーはどこにどの位いるか?


これをセルフブランディングにも当てはめて考えてみると、自分の立ち位置がよく理解でき、自分が力を注ぐべき場所を明確化することができます。

その際、競合サービスと顧客目線で比較することがポイントです。

閲覧数:8回0件のコメント

Comentarios


自由人への第一歩
​ポイ活を始めよう!

img_introduce03.png
img_introduce06.png
bottom of page