top of page

稼げる肩書をつくろう


例えば、「あなたの仕事は何ですか?」と聞かれたときにどう答えますか?

「経営コンサルタントです」「税理士です」「コーチです」などと、そのまま答えていませんか?


残念ながらこの時点で、売れる見込みが非常に低いです。

なぜなら、どの職業も星の数ほどいるからです。


肩書をありきたりのものにしてはいけません。

「そうなんですね」で終わらせず、

「え?どういうこと?」と興味を持ってもらえないと意味がないのです。


私の場合、「世界で9人しかいないホームページツールWixのトレーニング資格を保持者」と名乗っています。


そうすることで、「よくわからないけどなんか凄そうだ」と興味をもってもらえ、「それは具体的にどんなことをしているのですか?」と、相手から質問してもらえます。


肩書で大切なことは、SNS、HPのプロフィール欄のいずれでも、


・どんなサービスを提供しているのか?

・他の同業者とどう違うのか?


を表現することです。

閲覧数:5回0件のコメント

関連記事

すべて表示

自由人への第一歩
​ポイ活を始めよう!

img_introduce03.png
img_introduce06.png
bottom of page