top of page

イベントを企画するときに多くの人がやってしまいがちなミスとは



あなたが売りたいモノが、お客さまの欲しいモノではなかったり、伝わらなかったりするケースがあります。


よくやってしまう失敗は、『自分が売りたいものを企画してしまう』ということです。


例えば、コーチングの契約をいただきたいと思って『コーチング体験セミナー』など直接的なタイトルをつけてしまいがちですが、そもそも『コーチング』という言葉を知らなくて興味を持ってもらえないことがあります。

イベントのタイトルのつけ方で集客力は大きく変わってしまいます。

自分には関係ないと判断されてしまうと、興味すらもってもらえません。


大切なことは、お客さまに興味を持ってもらうためにはどういった言葉を選ぶと良いかを考えることです。


どのように声をかけられたら自分に必要なことで『話を聞きたい!』と前のめりになってもらえるかを考えましょう。

閲覧数:5回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Yorumlar


自由人への第一歩
​ポイ活を始めよう!

img_introduce03.png
img_introduce06.png
bottom of page