top of page

なぜ自分メディア(ホームページ)を持ったほうが良いのか


SNSは永遠ではありません。

今は人気であるInstagramも安泰ではないのです


そのためにも自分の情報を貯めておける場所をつくっておきましょう。


それが自分メディア(ホームページ)です。

自分メディアとは理念や活動を発信していく場所です。


自分メディアを持つことで、サービスや商品の情報が伝わりやすくなります。

自分の情報を1つの場所に集約しておくことで、案内する場所も1つで済みます。

ブログを自分メディア内で更新することでSEO対策も強化されます。


すべてのSNS情報やWEBツールの情報を掲載し、必ず自分メディアを経由させましょう。

そうすることで、自分メディアのアクセス数を増やすことができます。

時間はかかりますが、最終的にはGoogleやYahoo!などの検索エンジン経由で、たくさんの人に見てもらう機会をつくることができるようになります。


そして、SNSにはない様々な機能を持たせることも可能です。

SNSとはソーシャルネットワーキングサービスの略であり主に交流の場として利用しますが、ホームページはネット上の事務所の役割をもっています。

必要な機能を持たせ、コンテンツを充実させたり、装飾したりすることができます。


セルフブランディングのためのホームページに最低限必要となる要素は5つです。


  • サービス紹介

  • 実績

  • プロフィール

  • 予約・販売機能

  • お問い合わせフォーム


これらは固定されたコンテンツですが、これに加え日記代わりとなるブログは必ずホームページ内に設置しましょう。


ブログ記事ではあなたの人柄や価値観、活動内容など紹介できる絶好のメディアです。

セルフブランディングにおいて非常に効果的です。

私の自分メディア(ホームページ)を参考にしてください。

閲覧数:6回0件のコメント

関連記事

すべて表示

댓글


自由人への第一歩
​ポイ活を始めよう!

img_introduce03.png
img_introduce06.png
bottom of page