top of page

そこそこの人生が一番損してる!?幸せな成功者になるために知ってほしいこと


わたしは「人生は、それほど成功しなくていい。そこそこでいい」 と思っていました。 しかし、色々調べてみると、そこそこの人生が一番大変だということがわかりました。 年収300万円以下か、年収2000万円以上が、税金の面を考えると一番楽です。 収入を捨て、成功も捨てて、ミニマムで楽しく暮らすか。 収入を追い求め、成功して、マックスで楽しく暮らすか。 人生で目指す方向性は、どちらかしかありません。


実は、重税に苦しむのが、年収300万円〜1000万円台です。 特にサラリーマンは、わからないように理由をつけてどんどん増税されます。 税金を最も取りやすいのがサラリーマンだからです。 文句も言わずに、税金を納めてくれる存在が、サラリーマンだと、国からは思われているのです。 お金持ちは、税金が高いと文句を言います。 貧乏な人は、何につけても、文句を言います。 中間層は、何を言わないので、税金をどんどん課せられていきます。 税金的には、一番割に合わないのが、中間層なのですが、「そこそこでいい」という人は、なぜかとても多いのです。

日本の教育は横並び主義で、出る杭は打たれる教育でした。

そして、欧米では当たり前のお金の教育はされずに、お金は汚いものであると思い込まされていたからです。

だから、税金とかお金のことはよくわからないという人が非常に多いのです。


私もその1人でした。

私は、ミニマムの幸せを模索するようになりました。


私自身お金の勉強をして、このままでは死ぬまで働かなければいけないということがわかり、FIREについて勉強するようになりました。

もっと早く投資をしていれば、こんなに苦しまなくて良かったのにと自分自身を責めていました。


現実問題として、いきなり収入が上がるわけではないので、固定費を下げて投資に回すのが現実的だと行き着きました。

しかし、生活レベルは落としたくない・・・その結果思いついたのが東南アジア移住だったのです。


東南アジアに住むことで、日本の生活費より半分で済むようになったので、労せずに浮いた半分のお金を投資に回すことができるようになりました。


しかし、ある出来事がキッカケで年収2000万以上を目指せる状態となり、ミニマムのしあわせから、マックスな幸せで楽しく暮らせる状態になりました。

人生大逆転は可能です! 「サラリーマンで、そこそこやっていけたらいいかな」と思っていても、 「45歳定年制です。会社を辞めてください」と言われる時代です。 「会社の業績がいい。だからリストラされるはずはない」と思っていても、 今は、「黒字リストラ」で、「業績がいいから、このタイミングで、大量にクビにしよう」と言われる時代となりました。 自己実現するために、起業した人も

結局はサラリーマン時代と変わらない年収で苦しんでいる人は多いです。

私自身もそうでした・・・ 後悔する人生を送らないために、そして手遅れにならない前に、人が成功するための方法を知ってほしいと私は思うのです。


どうすれば「自分が成功できる仕事を知る」ことができるのかを知りたい方は、まずはビジネスタロットの無料セッションを受けてください。


その際に「ブログを見た」とお伝えいただければお話しさせていただきます。


Comments


自由人への第一歩
​ポイ活を始めよう!

img_introduce03.png
img_introduce06.png
bottom of page