top of page

人生が思ったようにいかない人の特徴⑦ 自己犠牲してしまう


フーコック島

自己犠牲してしまう

自己犠牲とは、自分の本当の気持ちや欲求を無視して、他人の期待や要求に従うことです。 自己犠牲をする人は、自分の価値を他人の評価に依存しているため、自分の幸せよりも他人の幸せを優先します。

しかし、これは自分を苦しめるだけでなく、他人にも迷惑をかけることになります。 なぜなら、自己犠牲をする人は、自分の感情やニーズを抑圧することで、ストレスや不満を溜め込んでしまうからです。 そして、そのストレスや不満は、いつか爆発して、自分や他人にダメージを与えることになります。 また、爆発できない人は鬱になり、結局は周りに迷惑をかけることになります。

では、どうすれば自己犠牲から抜け出して、自己実現に近づけるでしょうか?


その答えは、自分を大切にすることです。

自分を大切にするとは、自分の気持ちや欲求を認めて、それを叶えていくことです。 自分を大切にする人は、自分の価値を内側から見出し自分軸で行動できるようになるので、他人の評価に左右されなくなります。

また、自分の幸せを優先することで、自分にも他人にも優しくなれます。 なぜなら、自分が満たされていると、他人にも余裕や寛容さが生まれるからです。

私も以前、自己犠牲の罠にハマっていました。 サラリーマン時代、仕事が大好きでしたが、それが原因で過労やストレスに悩まされていました。 仕事以外のことに時間やお金を使うことがもったいないと思っていました。 そして、私は家族や友人との関係もおろそかにしていました。 私は仕事がすべてだと思っていたのです。


しかし、ある日突然、肺気胸で倒れて2週間入院しまいました。

その時に気付いてしまいます。

私が居なくても仕事には全く影響が出ないということに愕然としました。

その時に、会社のために人生を生きるのは良くないと感じ、自分を大切にするために仕事を辞めようと決意したのです。

人生は仕事だけではなく、他にも大切なことがあるということがわかったのです。



私の公式LINEにご登録いただけますと登録無料特典として、ビジネスタロット30分無料セッションをプレゼントしております。

現在の仕事の中に「強みや能力を発揮できる種」があるかどうかをリーディングさせていただいております。

私が考えている人生観についてもお話しますので登録してくださいね!



自由人への第一歩
​ポイ活を始めよう!

img_introduce03.png
img_introduce06.png
bottom of page