top of page

プロフィールは最初の3行が大事




あなたの専門性や実績をもとに、あなたのプロフィールを作りましょう。

そして、ターゲット層に合わせた内容にするとさらに良いです。

これはいわばあなたのブランドコンセプトを作る作業でもあります。


プロフィールは、はじめの3行が特に大切です。

この3行に仕事の内容やサービスメニューのことなど、営業的なことを書いている人が非常に多いですが、それよりも、はじめの3行は、自分を最大限魅力的に映すワードを入れましょう。


この3行が魅力的でないと、全体のプロフィールを読んでもらうことができず、人となりを知ってもらいにくいからです。

さらに、見込みのお客さまや潜在顧客の方に響くような内容かどうかも意識しましょう。


人から見て魅力があるというのは、例えば、


「権威性」

チャンピオン・優勝世界で○人日本で○人ファイナリスト


「メディア出演」

著書、TV出演、ラジオ出演新聞取材


「数」

施術数、セッション数鑑定数など


「優位性」

同業他社と差別化できること自慢できること、友人などからすごいと言われること(自分が思っていなくてもOK)


この中から絞り、特に興味を持ってもらえそうなことを書くことで、全体のプロフィールを読んでもらえる可能性が高くなります。


はじめの3行プロフィールができたら、以下のような流れで自分の魅力が伝わるようなエピソードを本文に追加してみましょう。


【スタート】

なぜ3行に書いてあることをやろうと思ったのか?


【試練】

これまで経験した試練や困難、自分の苦悩・葛藤について書く。

「あなただからできたのよ」と思われないような、読んでいる人にも「自分にもできそう」と共感してもらえるエピソードを書きましょう。


【ターニングポイント】

転機となった、過去の質のいい学びやノウハウや、協力者や仲間との出会いについて書きましょう。

学びや出会いで人生が変わったということを書くことで、あなたとの出会いでわたしも変わることができるのではないかと意識してもらえます。


【成果】

これまでの経験や成功体験について書きましょう。

ストーリーを載せることで信頼度が上がります。


【ビジョン・ミッション】

それを踏まえてあなたのビジョンやミッションを書くと、あなたの生き方や目指すところにより共感してくれる人と出会えるでしょう。

閲覧数:4回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


自由人への第一歩
​ポイ活を始めよう!

img_introduce03.png
img_introduce06.png
bottom of page