top of page

プロフィールづくりのポイント



さらにプロフィールづくりのポイントをお伝えします。

良いプロフィールとは、「この人の話を聞いてみたい!」「この人の商品やサービスを体験してみたい!」と思わせるプロフィールのことです。

そして、『すごく共感できる!この人は私の悩みを解決してくれる人だ!』と思ってもらえることが大切です。

そのため直接的に『商品・サービス=あなたが教えたい内容』を書くのではなく、あなた自身の魅力が伝わるプロフィールをつくりましょう。


プロフィールはどれくらい書いたらいいのかということですが、長くてかまいません。むしろ長い方が良いぐらいです。

ファンづくりをするうえで、あなたの強みやあなたらしさを知ってもらうためのストーリーにはある程度の長さが必要です。

信用を裏付ける実績、築き上げたノウハウやスキルなども記載しておきましょう。


またプロフィールは、一度作って寝かせておくだけではなく、定期的に見直しをしましょう。Facebook・Instagram・Twitter・YouTube・ClubhouseなどのSNSのプロフィール欄はそれぞれ、制限文字数が異なります。いくつかのパターンをつくっておくと良いでしょう。


SNSなどでも行動し、発信し続けていることで、あなたの経歴を詳しく知りたい人がたくさん出てきますので、端的に分かりやすくしておきます。

SNSではプロフィール欄に貼ることができるURLも1つだけであることが多く、その場合はLinktreeや、lit.linkというサイトやWixのランディングページなどで各SNSへのリンクをひとまとめにしておくのも便利です。

閲覧数:5回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


自由人への第一歩
​ポイ活を始めよう!

img_introduce03.png
img_introduce06.png
bottom of page