top of page

プロフィールは自己紹介に使うこともできる




ビジネスの場での会話やプレゼンテーションの中で、いつでもプロフィールを自己紹介として話せるように練習しておくと覚えてもらえやすくなります。


作っておいた自己紹介文をベースに、30秒用・1分用・3分用など時間ごとの自己紹介パターンもつくっておくと良いでしょう。


このとき、盛り込み過ぎず、覚えやすいストーリーに仕立てることがポイントです。


話し言葉では、権威付けしすぎると自慢に聞こえてしまうので注意が必要です。権威付けは1つにし、ビジョンやミッションで組み立てると良いでしょう。

閲覧数:4回0件のコメント

関連記事

すべて表示

Comments


自由人への第一歩
​ポイ活を始めよう!

img_introduce03.png
img_introduce06.png
bottom of page