top of page

人生が思ったようにいかない人の特徴① 自分に自信がない

自分に自身がない

自分の能力や価値を低いと思っている人が多い人です。 常に周りの評価にさらされている環境に身をおいている人は、特にその傾向が高いようです。 そのため、チャレンジや変化を恐れ、他人の評価や批判に過敏に反応し、自分の意見や感情を表現できなくなってしまいます。 そのため、人生を豊かにする機会や可能性を逃してしまう原因にもなっています。 では、自分に自信がない人は、どのようにすれば自信を持てるようになるのか? それは、以下の3つのステップを踏むことが必要です。


1.自分の長所や強みを認める

自分に自信がない人は、自分の長所や強みを見過ごしています。 誰にでも必ず何か得意なことや何時間でも没頭できるようなことがあるはずです。 それらを見つけて、自分で認めてあげることが大切です。 自分の長所や強みを認めることで、自分の価値を高めることができます。 また、他人から「すごいね!」と言ってもらえることは、自分ではたいしたことないと思っていたとしても、周りの人の2・3倍の成果を出していると理解しましょう。


2.自分の短所や弱みは得意な人にやってもらう

自分に自信がない人は、自分の短所や弱みに過剰に反応してしまいます。 短所や弱みを持っていることは、恥ずかしいことではありません。 それらを受け入れて、苦手なことは人に任し、得意なことに注力し特化して結果を出すということも大切な考え方です。 全て自分で何でもやるというのは愚の骨頂です。 なんでも自分でやろうとしてしまうと、時間を無駄にしてしまい成果も最大化することができません。 自分が苦手なことは、成果を出して稼いだお金で苦手なことは専門家や得意な人にやってもらうようにしましょう。


3.自分の夢や自己実現したいことを追求する

自分に自信がない人は、自分の夢や自己実現したいことをすぐに諦めてしまいます。

しかし、人生は一度きりです。

自分が本当にやりたいことや、死ぬまでに体験したいことを追求することが大切です。

それには、より具体的に目標を設定し、悔いが残らない人生を送るという強い気持ちが必要です。

夢や自己実現するには、お金や時間が必要な場合が多いです。

それを理解できると、お金は夢や自己実現するためのチケットに過ぎないということと、仕事は夢や自己実現するための手段に過ぎないということが理解できます。



私の公式LINEにご登録いただけますと登録無料特典として、ビジネスタロット30分無料セッションをプレゼントしております。

現在の仕事の中に「強みや能力を発揮できる種」があるかどうかをリーディングさせていただいております。

私が考えている人生観についてもお話しますので登録してくださいね!



Comments


自由人への第一歩
​ポイ活を始めよう!

img_introduce03.png
img_introduce06.png
bottom of page