top of page

2022年6月2日現在ベトナム渡航要件最新ニュース


2022年6月2日現在、ベトナムの渡航時ビザは免除されております。

2022年3月15日から2025年3月14日まで

3年間の日本人の入国については、

旅券の種類及び入国目的に関わらず

入国日から15日間の滞在については査証免除になります。


要は、パスポートを持っていれば15日間滞在できるということです。

ですので、ビザを取得するために大使館や領事館に行く必要はありません。

パスポートを持っているだけでベトナムに15日間滞在できます。


 

【目次】

 

 

ベトナム入国要件

 

【ワクチンの接種証明】

ベトナムでは、ワクチンの接種の有無や回数が

入国の条件としては規定されていません。


ですので、ワクチン摂取していなくても

ベトナムには入国できます。


【陰性証明書】

2022年5月15日以降は、入国前の陰性証明書の取得持参も不要です。

ですので、事前のPCR等の検査は不要ということです。


【入国後隔離なしで行動できます】

10日間は自己健康観察が必要です。

こちらは、滞在先を通じて保健当局等に

お問い合わせくださいとのことですが、

ほぼ自由にですね動けるということになります。

ですので、入国して何日間か隔離されるなど

一切制限がないということになります。

入国してすぐ観光を楽しむことができる状態になっています。


【1万ドル以上の補償額がある医療保険海外保険の加入が必要】

ベトナム観光文科省からの指示により

新型コロナ感染症の治療費をカバーできる

1万ドル以上の補償額がある医療保険海外保険の

加入が必要があります。

海外旅行保険に関しては、

クレジットカードに付帯されている海外旅行保険で

適用できる場合が多いですので、

お手持ちのクレジット会社に確認して、

要件を満たすようであればクレジット会社から

書類を送ってもらう手配をしてください。

 

ベトナム出国・日本入国要件

 

【ベトナムからの出国について】

出国に関しては、制限は特にございません。

しかし、日本に入国する72時間前にPCR検査を行い

陰性証明の取得が必要です。

搭乗時に、PCR検査陰性証明書を所持していない場合は、

飛行機への搭乗を拒否されますので注意してください。



【ベトナムから日本への入国】

日本入国時の検疫措置で

ベトナムは区分が黄色に区分されています。


黄色区分の条件は、

3回目のワクチン接種証明書ありなしで

対応が変わってきます。


3回目の摂取ありの場合

入国時の検査はなしとなります。

そして入国後の待機なしとなります。

3回目のワクチン接種証明があれば

日本への入国帰国の際、特に制限されることなく

自由に行動することができます。


3回目の接種証明がない場合

入国時の検査がありとなります。

入国後24時間以内に自宅に帰り、

自宅で3日間自主待機が必要となります。


そして、入国三日目以降に

自主的に受けた検査の結果が陰性であれば

自宅待機等は不要となります。

それ以降、外出や出社することができるようになります。


検査を受けない場合は、

7日間自宅待機となり、

テレワーク等でで仕事は対応しなきゃいけない

ので注意してください。


 

さいごに

 

現在ベトナムは旅行するハードルが低い国の一つです。

そして、ベトナムは航空券も比較的安い国でもありますので気軽に旅行で訪れてほしいです。


このブログを読んでいただいて『東南アジア移住したい!』という価値観に共感していただいた方が多ければ、そういった人が集まれる場所を作ろうと思いますので『東南アジア移住したい!』とコメントいただけますと嬉しいです。

※コメント欄は関連記事の下にありますのでよろしくお願いします

閲覧数:7回0件のコメント

Comments


自由人への第一歩
​ポイ活を始めよう!

img_introduce03.png
img_introduce06.png
bottom of page