top of page

リモートワークをするための仕事の探し方


リモートワークをするための仕事の探し方について知っておきましょう。 まずは、自分のスキルや経験、興味などに合った仕事を見つける必要がありますが、オンラインで完結できなくては意味がありません。

インターネット上には、リモートワークに特化した求人サイトやプラットフォームが多数あります。



例えば、フリーランス向けの、ランサーズやクラウドワークスなどで仕事を探すことがおすすめです。 これらのサイトでは、様々な分野や業種の仕事が掲載されており、自分の希望や条件に合わせて応募することができます。 ある程度自由度はありますが、競争相手が多いので単価が安くなる傾向があるため、他の人に無いスキルを磨く必要があります。 また、自分のポートフォリオやプロフィールを作成しておくと、仕事を依頼する側からスカウトされる可能性も高まります。



また、日本の企業に雇われながらリモートワークするという選択肢もあります。 求人サイトのIndeedにて「フルリモート 海外在住応募可能」で検索したところ1,098件の求人がありましたので、意外と仕事は多いので仕事が無くて困るということはありません。 比較的高いスキルがなくても採用されますが、時間拘束がありますので自由度は少なくなります。 とはいえ、現地で採用されるよりかは給料は格段に良いので、東南アジアで生活をするとコストメリットは大きいのでおすすめです。



自分のコンテンツを持っている方は、SNSやコミュニティを活用するのも有効です!

Twitter・Facebook・Instagram・YouTube・TikTok・ClubHouseなどのSNSやコミュニティを活用することも収入を得るには有効です。

自分で値決めができ、働く時間も自分で選べるので1番自由度が高い働き方となります。

SNSで影響力を持ちブランディングしていくことで、見込みのお客様の教育を行い販売する流れを作ることが可能です。


ちなみに私はこの働き方をしてオンラインでビジネスを行い収入を得ています。

Comments


自由人への第一歩
​ポイ活を始めよう!

img_introduce03.png
img_introduce06.png
bottom of page