top of page

私の10年後の夢「海外移住でFIRE」とは!?

更新日:2022年4月11日


今回は私の夢についてお話したいと思います。

夢といっても、宝くじが当たるとか妄想的な非現実的なものではなく。

現実的に叶えることができる夢の話です。


現実的な夢を設定することで、それを実現するためにはどうすればよいか逆算して考えることが可能になります。


あなたも私の事例を参考に10年後の夢を考えてみてくださいね。


 

【目次】

 

 

私の10年後のゴール

 

私の10年後のゴールは『海外移住でFIRE』することです。

なぜ、海外に移住したいかというと豊かに暮らしたいからです。

豊かに暮らすというのは、金銭的にというだけではなく、心も豊かに暮らしたいというのがあります。


年金も年々減ってきており、個人事業主である私がもらえる年金はおそらく月5万円程度でしょう。


月5万円では、正直暮らしてはいけません。

少なくとも単身であれば最低20万円、夫婦で30万円は必要でしょう。

それがなんと死ぬまで必要なのです。


人生100年時代と言われている時代なので何歳まで生きるかわかりません。

仮に60歳でリタイアするとして、100歳までいきるとしたら40年の生活費が必要です。

仮に単身で計算してみると・・・


20万円×12ヶ月×40年=9,600万円


これだけのお金を貯め込むことはできますか?

それとも死ぬまで働きますか?


私は死ぬまで働きたく有りません!

でも、貯金もそこまで有りません💦


そこで、私のこれからの人生計画についてお話ししていければと思います。

その中で、『海外移住』と『FIRE』を理解することで豊かに暮らすために必要な考え方を知ることであなたも豊かな暮らしへの第一歩を踏み出すことができることでしょう。


 

FIREとは

 

先程から出てきている『FIRE』って何なの?という方もいることでしょう。

『FIRE』とは『Financial Independence, Retire Early(経済的自立と早期リタイア)』の頭文字をとったものです。


FIREはアメリカ発祥の考え方ですが、日本でも本が出版されて目標にする人が増加していま

す。


FIREでは、資産運用による経済的自立を目指しており、投資元本を蓄財し、運用益で生活できる目途が立った段階でリタイアすることを指します。


日本人が苦手としている『投資』が必要なのです。


お金の勉強をしてこなかった日本人にとってある意味ハードルが高いかもしれません。

でも、銀行に預けていても金利がつかないのでこのままでは駄目だということはご理解いただけるかと思います。


多少なりともリスクが伴うはなしですので、ブロックが働く人はこの先は読まないでください。

死ぬまで豊かに暮らしたい人だけ読み進めてください。


 

投資するなら『投資信託』一本で良い!?

 

『投資』といっても色々あります。

「株のデイトレード」や「FX」リスクが高すぎるのと、かなり勉強しないといけないのと画面に張り付く必要があるのでそもそも向きません。


SNSなどでも怪しい広告とか見るかと思いますが、絶対見ないでください。

ほぼ100%破滅が始まります💦


比較的リスクがなくて安全に運用できるのは『投資信託』です。

『投資信託』とは、「運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」のことをいいます。

「集めた資金をどのような対象に投資するか」は、投資信託ごとの運用方針に基づき専門家が行います。

プロが分散投資をしてくれるので、自分で考えて投資するよりかはるかに安全です。

ただし、不可抗力的な出来事『不況』『災害』『戦争』『疫病』などで暴落することもあります。

運用がうまくいかず投資した額を下回って、損をすることもあります。

つまり、投資信託は元本が保証されている金融商品ではありません。


その中で、運用の歴史の中で一時的に暴落しても、暴落前よりも上がっている銘柄があります。

過去の暴落も乗り越えて右肩上がりに上がっている銘柄を教えします。

それは『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』です。

上記の表を見てお分かりのとおり下がっている時が一時的にありますが、その後暴落前よりも上がっていることがわかるかと思います。

ランキング1位なので運用している人も多いです。

もちろん、私自身もこちらの銘柄を運用しています。


但し、おすすめしているわけではなく、あくまでも事例としての紹介です。

しっかりお金について学んで自己判断で行動するようにしてください。


 

どれぐらいでFIREできるの?

 

私は、月20万円永遠にはいってくる状況をつくればFIREできると思っています。

その理由は、海外移住にあります。

東南アジアの物価は、日本と比べて3分の1といわれています。

実際に現地の文化での食・住生活は難しいと思いますが、それでも物価は2分の1程度にはなります。


ですので、東南アジアに移住すると貨幣価値は2倍になるのです!

日本では20万円の生活だと節約した生活を送らないといけませんが、東南アジアでは40万ぐらいの生活レベルで生活可能になるのです!

詳しくは、別のブログで書きたいと思います。


毎月20万円使える状況をつくるために必要な金額は『3000万円』と考えています。

年利10%で算出すると


3,000万円×10%=300万円


税金が20%引かれたとして

手元に残るのが240万円


240万円÷12ヶ月=20万円


3000万なら実現可能な感じで夢が広がりませんか?

これをいかに早く増やすかが鍵となってくるわけです!


私は10年間でも十分可能ではないかと思っています。

そのためには、かのアインシュタインが人類の最大の発明とも言っている『複利』の力を使えば十分可能です。


毎月15万円ずつ積み立てて10%で運用できれば10年で3,000万円が可能なのです。

どのように増えるかは下記の表をご覧ください。

ということで、現在の生活費プラス15万円の収入があればFIREは十分可能ということがわかりましたね!

あなたが月に稼ぐべき金額の目標ができることで行動ができるようになります。


これを実現することで、死ぬまで一生お金の不安から開放されるのです。


 

さいごに

 

今までお金について学んで来なかった人がいきなり取り組むとかなり危険かと思います。

私自身色々失敗もしてきたのでリスク回避の仕方はある程度理解しています。


そこで、このブログを読んでいただいて『FIREを目指したい!』『海外移住したい!』という価値観に共感していただいた方が多ければ、そういった人が集まれる場所を作ろうと思いますので『FIREを目指したい!』『海外移住したい!』とコメントいただけますと嬉しいです。

※コメント欄は関連記事の下にありますのでよろしくお願いします

閲覧数:66回0件のコメント

コメント


自由人への第一歩
​ポイ活を始めよう!

img_introduce03.png
img_introduce06.png
bottom of page