top of page

2022年6月2日現在マレーシア渡航要件最新ニュース



 

【目次】

 

 

マレーシア入国要件

 

【ワクチン接種2回完了者の場合】

マレーシア入国時に必要な書類は、

  • パスポート

  • 2万ドル以上の治療保証がある海外旅行保険

  • ワクチン接種証明書


2万ドル以上の海外旅行保険は、

クレジット会社の海外旅行保険で

適用になるケースもあるので、

クレジット会社に確認してみてください。



【ワクチン未接種】

マレーシア入国時に必要な書類は、

  • パスポート

  • 2万ドル以上の治療保証がある海外旅行保険

  • 出発72時間以内のRTpcr検査もしくはatk検査(迅速抗原検査)の陰性証明書

入国後24時間以内に、空港内民間医療施設または

任意の医療施設ので検査を受ける必要があります。


そして、入国日を1日目として5日目まで、

自宅隔離まホテル隔離となります。

隔離4日目に迅速抗原検査を受け

その結果が陰性の場合は

隔離が翌日に終了ということになります。


ですので、ワクチン未摂取の場合は、

入国後5日間最低隔離が必要となります。


 

マレーシア出国・日本入国要件

 

【タイからの出国】

特にですね制限はございません。

日本に入国する72時間前にPCR検査を行い

陰性証明の取得が必要です。

搭乗時に、PCR検査陰性証明書を所持していない場合は、

飛行機への搭乗を拒否されますので注意してください。


【タイから日本への入国】

日本入国時の検疫措置で

マレーシアは区分が青に区分されています。


青色区分の条件は、

3回目のワクチン接種証明書の有無に

関わらずすべての人は、

72時間以内のPCR検査を受けていれば

特に制限されることなく、

日本に帰ってきてから自由に行動することができます。

翌日から会社等にに出社することができます。


 

さいごに

 

マレーシアへの渡航要件は、現状ワクチン接種を2回以上打っている人でないと渡航は難しい状況となっております。

ワクチンを摂取していれば行きやすい国となっております。



このブログを読んでいただいて『東南アジア移住したい!』という価値観に共感していただいた方が多ければ、そういった人が集まれる場所を作ろうと思いますので『東南アジア移住したい!』とコメントいただけますと嬉しいです。

※コメント欄は関連記事の下にありますのでよろしくお願いします

閲覧数:9回0件のコメント

Comments


自由人への第一歩
​ポイ活を始めよう!

img_introduce03.png
img_introduce06.png
bottom of page